メンズコスメでアンチエイジング・スキンケアのすすめ[通販で購入可能な男性化粧品を紹介]

 

メンズコスメで
スキンケア・アンチエイジングのすすめ

紫外線防止効果と日焼け止めの注意点

SPFやPAという数字が日焼けや紫外線対策商品には記載されています。
SPFは、数字が大きいほど日焼け止めの効果があります。

市販の商品は、SPF30のものが標準的のようです。
子供に使うための日焼け止めはより数字が小さいので、頻繁に塗り直さなければなりません。

夏に海へ行く時にはSPF50といった、紫外線防止効果の高い商品の方がより効果的に紫外線をカット出来ます。

水にぬれると、どうしても日焼け止めは効果が落ちるので、やはり定期的に塗り直した方がいいでしょう。

紫外線防止の効果は、PAの+の数でも表記されます。
PA+でも、紫外線を防ぐ効果がありますが、PA++になるとより防御効果が高くなります。

PA+++は、より一層強力な紫外線カット効果が得られるということを意味しています。
紫外線の強い夏には、ぜひ活用したいものです。

SPFとPAどちらも数値が高いほど効果がある分、肌への負担も多くなるので、肌トラブルについても注意が必要です。

季節によっても紫外線の量は違いますし、ちょっとした買い物でSPF50の日焼け止めはまず必要はありません。

日焼け止めを利用する時は、その日の天気や季節、何のために使うのかなどを含めて考えましょう。
紫外線を防ぎつつ、肌への刺激は低く抑えたいものです。

  このページの先頭へ